ミス・ユニバースに新たな1ページ 元男性がスペイン代表に

公開日:

 この写真を見てピンとくる方はどれほどいるだろうか。

 6月29日、スペインで行われたミス・ユニバース国内選考会で優勝したアンジェラ・ポンセさん。同大会で22人のライバルを破り、見事にスペイン代表の座を勝ち取った。

「ピンとくる?」とは何のことかというと、ポンセさんは以前、男性だったのだ。いわゆるトランスジェンダーで、性転換手術を受けてミス・ユニバース選考会で勝ち上がり、2018年のスペイン代表になった。

 2012年にカナダ選考会で性転換手術を受けた女性が出場したが、「元男性」ということで失格になった経緯がある。運営側は協議の結果、13年のミス・ユニバース大会からトランスジェンダーを認める決定を下し、今回、初めて本大会に元男性が参加することになった。

 ポンセさんはツイッターで、「将来の夢は、LGBTの多様性を追求するだけでなく、全世界の広報官になることです」と述べている。

 世の中はどんどん進化(?)しています!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る