• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ガラガラヘビから飼い主を守り顔をかまれた子犬の“面構え”

「犬は人間にとって最良の友」--米アリゾナ州アンセムに住むポーラ・ゴッドウィンさんが飼うゴールデンレトリバーの「トッド」は、まさにその好例だろう。

 米紙USAトゥデー(2日付電子版)によると、先月29日、ゴッドウィンさんはまだ1歳にもならない子犬のトッドを連れて近所を散歩していた。道はあるが、周囲はところどころにサボテンが生えている乾いた荒野だ。

 散歩の途中で、トッドは道にガラガラヘビがいるの発見。気がつかないゴッドウィンさんが危うくかまれそうになる直前に、彼女の右脚の前に身を投げ出した。

 その結果、ゴッドウィンさんは無傷で済んだが、トッドは顔の右側をガラガラヘビにかまれてしまった。

 ゴッドウィンさんは、大急ぎでトッドを動物病院に連れて行き、抗毒血清で治療してもらった。幸いトッドの命に別状はなく、間もなく回復する見込みというが、写真で分かるように、顔の右側は腫れ上がり、かみ痕が黒いアザになってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る