気鋭の哲学者に聞く グローバリズムと国家の相克<上>

公開日: 更新日:

立命館大学大学院 千葉雅也准教授 インタビュー

 1強政治、少子高齢化進行のひずみが顕在化する中で迎えた参院選。ネオリベラリズムの競争社会の中で、既得権益に守られた層と取り残された層の格差は拡大するばかり。日本はどうなってしまうのか。気鋭の哲学者・千葉雅也立命館大学大学院准教授を直撃した。

■ワンチャンにかける若者たちと国家の矛盾

 ――年金をはじめとする政治や社会システムへの不安、不満、世代間のあつれきが高まっています。既成政党へのあきらめや不信感も強い。そうした中、れいわ新選組のような新たな政党の動きが注目されています。

千葉 れいわ新選組は(前回の米大統領選民主党候補者選挙に挑戦した)米国のサンダース上院議員や英国のコービン労働党党首らの登場と連動した動きです。政治や社会が左右(イデオロギー)ではなく、上下(既得権益VS被搾取側)で分かれる構図になっている。日本もそうした状況に置かれているということです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る