嫉妬による内部リークか…阪急阪神ホテルズ社長のスピード出世と転落

公開日: 更新日:

<慶大経卒、40代で取締役のホープ>

 阪急阪神ホテルズの出崎弘社長(55)が28日、メニューの偽装を認めて引責辞任することを表明した(11月1日付)。

 24日の会見では、メニュー偽装を「誤表示」と強弁していたが、記者たちには「(誤表示と言い張るには)無理筋だった」と弱音を吐いていた。

 その出崎社長だが、先の会見以降、ネット上で集中砲火を浴びていた。「なにニタニタしながら謝ってんだよ!」「おまえのほうが謝罪偽装だ」と、まさにみのもんた以上の叩かれぶりだった。

 関西在住で「人に好かれる話し方」の著者・高津和彦氏(大阪工業大学客員教授)がこう言う。

「エリートで頭のいい人なのでしょうが、スラスラと説明しすぎたし、会見の出崎社長は、顔の表情がまったく変わらなかった。唇を噛んだり、もう少し人間味を出していれば、その先の展開も変わっていたかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る