NISAよりウマミ 2020年「金」価格は倍になる!?

公開日: 更新日:

 投資のプロは今年、金に注目している。サラリーマン投資家は、NISA(少額投資非課税制度)のスタートで、株式や投資信託に目を奪われがちだが、金投資を検討したほうがいい。

 金市場に詳しいマーケットアナリストの豊島逸夫氏は自信たっぷりに言う。
「金価格は2020年までに2倍になります。理由はいくつかありますが、今は最低価格に近いと考えるべきでしょう。長期保有を前提にすれば、逃したくないチャンスです」

 現在、金価格は1トロイオンス=1246ドル(NY金市場10日終値)だが、昨春は1600ドル程度で、11~12年は1900ドルに迫る場面もあった。間違いなく下落傾向だ。今後どこまで下がるか分からないのに買って大丈夫なのか。

「金鉱山から金を生産するコストは1200ドルといわれます。金価格がこの価格を下回ると採算割れですから、生産はストップします。そうなると取引量は減り、価格は上昇に転じます。だから、一時的には投機筋の大量売りで1200ドルを下回る場面はあっても、いずれ戻ります」(投資アナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る