任天堂3年連続赤字 ゲームで「お金を取る時代」は終わった

公開日: 更新日:

 セガと同じ道を歩んでいる。先週末に3年連続の営業赤字予想を発表し、業績不振が一段と鮮明になった任天堂。20日午前の東京株式市場では売り注文が相次ぎ、一時前週末終値に比べ2710円安となった。

 同社の2014年3月期連結業績は、売上高が従来予想の9200億円から5900億円に激減。営業損益は350億円の赤字見通しだ。岩田聡社長も「努力をしたが結果を出せず、責任を感じている」とお手上げの様子だった。

 なにしろ、主力の「Wii U」は、目標の900万台の3分の1にすら届かない280万台に低迷。値下げした「ニンテンドー3DS」も、1800万台の目標が1350万台と下回った。かつて売り上げが1兆円を超したガリバー企業は残像すらない状態だ。

 任天堂の不振についてゲーム業界の専門家たちは、「ハード(ゲーム機)を買ってもらうため、スマートフォン向けのゲームに乗り遅れたから」「オンラインゲームに弱い」とさまざまに理由を分析している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  7. 7

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  10. 10

    阪神藤浪“コロナ騒動”ダルに飛び火…擁護論突っ込まれ炎上

もっと見る