創業者社長の“好感度調査” 孫正義氏なぜトップに躍り出た

公開日: 更新日:

 本当なのか!? 好感度ナンバーワンの創業者は犬のCMの社長――。「コミュニケーションデザイン総合研究所」が全国の20~49歳の男女1000人に「起業社長に関する意識調査」を実施。「好感度の高い社長は誰ですか?」と聞いたところ、1位はソフトバンク社長の孫正義氏(23.5%)だった。2位は京セラの稲盛和夫氏(13.1%)、3位は楽天の三木谷浩史氏(11.9%)。以下、柳井正氏、辻信太郎氏らがランクインしている。

 どうして孫氏が1位なのか。経済ジャーナリストの大山功男氏はこう見る。

「何かにつけて話題をつくり、テレビや雑誌に登場する上に、しっかり業績を伸ばしているからでしょう。お父さん犬が出るCMも人気で、それが孫さん個人の好感度に置き換わっている。ただし実際の孫さんは自分で会社をつくったというより、携帯会社や球団など既存の会社を買った“投資家”。彼のやり方は『孫氏の商法』と呼ばれ、映画『ウォール街』のゲッコーみたいにカネにものをいわせて会社を売り買いする。今はこうした経営者が“かっこいい”と思われる時代なのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る