キリンHDも初の赤字転落 海外M&A“高値づかみ”が命取りに

公開日: 更新日:

 キリンHDが今期(15年12月期)、半世紀以上に及ぶ上場来初の赤字に転落する見通しとなった。2013年に買収したブラジルのビール子会社の巨額損失が原因だ。日本企業による海外M&Aは今年、金額ベースで初めて10兆円を上回り、過去最高を記録するほど活発になっているが、相変わらずの高値づかみが不安材料だ。

「買収時の見込みが楽観的だった」

 21日記者会見したキリンHDの溝内良輔常務執行役員は、通期連結決算の純損益が560億円の赤字に転落する見通しになったことについて、こう釈明した。

 サッカーW杯前年の13年に、3000億円でブラジルのビール大手「スキンカリオール」を買収。「ブラジルキリン」として事業を展開しているが、経営不振により今期、約1140億円の特別損失を計上する見込みだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る