契約先延ばしで判明? 鴻海「シャープ再建」ヤル気なしか

公開日: 更新日:

 シャープと鴻海精密工業がモメている。

 シャープは先週25日、支援先に台湾の鴻海を選んだ。これで再建に向けた動きは本格化するはずだったが、「偶発債務」という耳慣れない問題が急浮上し、契約は先延ばしされた。偶発債務とは、何らかの事情で、将来発生する可能性のある債務を指す。

 この偶発債務がシャープには3000億円規模で存在すると報道され、鴻海の郭台銘会長は精査が終わるまで契約を先延ばしすると言い出した。郭会長はシャープの高橋興三社長と会い、契約締結のメドを3月上旬とした。

「何を今さら……が本音です。鴻海は約7000億円を投じ、シャープを事実上買収する計画です。本来ならシャープの経営状態や財務内容を詳細に調査するデューデリジェンスを行い、支援案を提示するものです。今回の偶発債務の件で、鴻海はデューデリに本腰を入れていなかったことが判明した。本気でシャープ再建を考えているのなら、どんなささいなことも見逃さなかったはずです」(金融関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  7. 7

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  8. 8

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  9. 9

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る