夫にとって本当に必要なのは「妻が先に逝く」支度だ

公開日: 更新日:

 総務省の国勢調査によれば、配偶者と死別した65歳以上の男女は、ざっと864万人(2015年)だ。定年退職した直後に突然の病気や事故で妻に先立たれるケースも珍しくない。こうなると男性は、長く生きられないという。米国・ロチェスター工科大学の研究(2012年)で、「妻を亡くした男性は平均よりも早死にする可能性が30%高い」というデータが発表されている。

 確かにこれは本当かもしれない。昨年は女優の朝丘雪路さん(享年82=写真左)が亡くなった3カ月後に、夫で俳優の津川雅彦さん(享年78=同右)が旅立った。長年連れ添った妻がいない暮らしは何かと大変だろう。生活のリズムも狂うだろうが、できれば孫の成長も見届けたいし、残された人生も楽しみたい。簡単にくたばるわけにはいかないのだ。

 となると必要になるのが「妻が先に逝く準備」ということになる。自分が死ぬことよりもカミサンが死んだときに備えるべきだ。実際に妻を亡くした男性からの相談を受けている男女問題研究家の山崎世美子氏は、「彼らはみんな『話し相手がいなくなって無気力になる』と言いますね」と指摘した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る