アンドロイドが更新停止で…ファーウェイスマホは大丈夫か

公開日: 更新日:

 米中関税戦争と足並みをそろえるかのようなファーウェイ制裁だが、米国政府の方針を受け、米国アルファベット傘下のGoogle(グーグル)が、中国通信機器大手・華為技術(HUAWEI=ファーウェイ)製スマホやタブレットで使用されているOS(基本ソフト)アンドロイドのセキュリティー更新などを停止することが報じられ、ユーザーに不安が広がっている。

 ファーウェイはスマホやタブレットをNTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなどの国内キャリアに供給している。グーグルの対応によりファーウェイ製のスマホに支障はないのか、どのような対応をするのか、ファーウェイ・ジャパンに問い合わせたところ、下記の回答が寄せられた。以下はファーウェイの公式ステートメントである。

■ファーウェイの公式見解は?

<AndroidはスマートフォンのOSとして常にオープンソースであり、当社は重要なグローバルパートナーとして、Androidの発展と成長に非常に重要な貢献をしてまいりました。当社はユーザーや業界にとって有益なAndroidエコシステムを引き続き発展させて参ります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  3. 3

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  4. 4

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  5. 5

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  6. 6

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る