向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

チケット不正転売禁止法施行で「エムアップ」が事業拡大

公開日: 更新日:

 6月14日、コンサートやスポーツイベントなどのチケットの不正な転売を禁止する「チケット不正転売禁止法」が施行されました。これにより、会場の周辺などでチケットを転売するダフ屋行為や、オークションやチケット転売サイトなどでの不正転売などで違反した場合には、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金またはその両方が科されることになります。

 購入した公演に急きょ行けなくなった場合には、不正転売ではなく、興行主の同意を事前に得ている正規(公式)のリセールサイトを利用することとしています。

 そこで、今回は、アーティストや声優、タレントのファンクラブ、ファンメールサイトなどのファンクラブ運営や、音楽ライブやスポーツなどの電子チケット事業を展開しているエムアップ(3661)をピックアップします。

 子会社化したEMTGのチケット事業では、19年3月期の電子チケット取扱枚数は約210万枚と前年比132%増と大きく伸長しています。また、公式の2次流通ではチケットトレード成立枚数約7・6万枚と前年比155%増と急成長しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る