株より安定? 腕に巻く資産「ロレックス長者」誕生の背景

公開日: 更新日:

 10年ほど前のリーマン・ショックで、株で大きな損失を出した40代のCさん。手持ち資金が激減する中、その直後に株ではなく、スイスの高級腕時計ロレックスのビンテージを中心に10本ほど購入した。普段使いできる上に、株のように3分の1や4分の1になったりすることがないと思ったからだ。

 その後、世界的な金融緩和で、ロレックスの価格は大きく上昇。昨年、Cさんは手持ちのロレックスをいくつか売却。ほぼすべてが購入時から2倍ほど上がっていたという。ここ20年ほどでロレックスの価格は大きく上昇している。ロレックスなどを中心に扱う東京・銀座の高級腕時計専門店「コミット銀座」の金子剛さんによると

「中心客層は30~50代の男性ですが、多くのお客さまが購入時よりも値上がりしている状態です。値上がり幅が特に大きいのがクロノグラフ(ストップウオッチなどの機能)のあるデイトナで、正規店で新品が手に入りづらい状況です。価格は118万円(税別)ほどですが、ステンレス素材の白文字盤のモデルが中古で250万~270万円、新品未使用で290万円前後で取引されています」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  4. 4

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

  9. 9

    負けず嫌いが演技の原動力 広瀬すずは生来の「体育会系」

  10. 10

    “黒い交際”閣僚をスルー 大メディアのご都合主義と二枚舌

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る