中江滋樹
著者のコラム一覧
中江滋樹「投資ジャーナル」元会長

「投資ジャーナル」元会長。1954年、滋賀県近江八幡市生まれ。県立彦根東高校卒業。一時「兜町の風雲児」として注目されたが、1985年、7000人余りから580億円をだまし取ったとされる詐欺事件が発覚。首謀者として逮捕され、懲役6年の判決を受ける。その後、表舞台から姿を消し、一時死亡説も流れた。

勾留生活は2年10カ月…詐欺容疑はずっと否認し続けた

公開日: 更新日:
中江滋樹氏(C)日刊ゲンダイ

 昭和60年6月19日に逮捕された中江は、警視庁本部の留置場にある独居房に勾留された。翌日、中江の身柄は検察庁に詐欺容疑で送検され、以来、同63年3月に保釈されるまで、2年10カ月に及ぶ長い勾留生活が続いたが、一体どんな取り調べだったのか。

 被疑者…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  5. 5

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  6. 6

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  7. 7

    コロナ廃業危機が囁かれる大物俳優…緊急事態宣言がトドメ

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    コロナ患者激白第2弾「そのうち間違いなく自殺者が出る」

  10. 10

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

もっと見る