結城はるみ
著者のコラム一覧
結城はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。オフィシャルブログ「Realize」

感染防止にも一助 医療ヘルスケアに特化した「メドレー」

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの拡大による実生活への影響は大きく、マーケットのリスクオフムードが止まりませんね。日本株もバリュエーション面では一般的に割安と示唆される水準にあっても、まだなお、落ちるナイフが刺さったという感覚が感じられない現状です。

 今回は、ほとんどの銘柄が下落する中、チャートが崩れていないメドレー(4480)をピックアップします。

 メドレーは、昨年12月12日に東証マザーズ市場に新規上場した銘柄で、2009年6月設立の医療ヘルスケア領域に特化したインターネット企業です。

 同社は、日本最大級の人材採用システム「ジョブメドレー」や日本最大級のオンライン診療システムである「CLINICSオンライン診療」などを展開しています。

「ジョブメドレー」の顧客事業所数は、昨年末時点で、前期比22・9%増の18・2万件超、掲載求人数は前期比24・7%増の20・2万件超と堅調に推移しています。

 16年に提供開始したオンライン診療システム「CLINICSオンライン診療」を中核とした患者と医療機関双方のためのプラットフォームづくりに注力しており、クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」では24時間365日可能な予約システムから電子カルテ作成、オンライン診療、会計、レセプトまでの診療業務システムを統合し、診療業務の効率化を実現する「クラウド診療支援システム」を提供しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず