新型コロナで生理用品不足も問題なし…快適最新グッズは?

公開日: 更新日:

 2月末、スーパーやドラッグストアでため息をつく女性の姿が全国で見られた。トイレットペーパー同様、生理用ナプキンが買い占められ、品薄状態になったからだ。

 ネット上のデマが原因で供給が止まることはないと早々に明らかになったが、大変な思いをした女性も多いはずだ。

 生理用品は災害時、緊急時でも欠かすことができない消耗品のひとつ。防災グッズに入れておくことが呼びかけられているが、「使用量には個人差がある。避難生活や供給されない状態が長期に及ぶ可能性を考えると、十分といえる量を個人が用意するにも限界があるのでは」と指摘するのは、女性の性の健康事情に詳しいライターの三浦ゆえさん。

 実際、2016年の熊本地震の際、避難所で、個包装の紙ナプキンが1人につき1個支給されたが、これではとうてい足りない。生理の実態を分かっていない対応に、非難の声が殺到した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る