【KDDIvsNTTドコモ】いよいよスタートする5G時代

公開日: 更新日:

 今月下旬から5Gサービスがスタートします。NTTドコモは25日に開始。今月末時点での対応エリアは羽田空港(第1、第2チェックインカウンター周辺など)や東京スカイツリー(スカイアリーナ周辺など)、JR大阪駅(駅前交差点周辺)はじめ全国150カ所ですが、6月末には全国都道府県に拡大し、来年3月末には500都市に広がる予定です。

 今回は、5Gで脚光を浴びる情報・通信大手の「NTTドコモ」と「KDDI」の社員待遇を比較してみます。

 KDDIは2000年10月に3社合併で誕生しました。1953年設立の国際電信電話(KDD)、85年の通信自由化で生まれた第二電電(DDI)と日本移動通信(IDO)が前身です。「au」ブランドを展開し、今週26日から5Gサービスを始めます。

 NTTドコモは、日本電信電話(NTT)の移動通信分野が91年に分離され設立されました。00年に現在の社名となっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る