【KDDIvsNTTドコモ】いよいよスタートする5G時代

公開日: 更新日:

 今月下旬から5Gサービスがスタートします。NTTドコモは25日に開始。今月末時点での対応エリアは羽田空港(第1、第2チェックインカウンター周辺など)や東京スカイツリー(スカイアリーナ周辺など)、JR大阪駅(駅前交差点周辺)はじめ全国150カ所ですが、6月末には全国都道府県に拡大し、来年3月末には500都市に広がる予定です。

 今回は、5Gで脚光を浴びる情報・通信大手の「NTTドコモ」と「KDDI」の社員待遇を比較してみます。

 KDDIは2000年10月に3社合併で誕生しました。1953年設立の国際電信電話(KDD)、85年の通信自由化で生まれた第二電電(DDI)と日本移動通信(IDO)が前身です。「au」ブランドを展開し、今週26日から5Gサービスを始めます。

 NTTドコモは、日本電信電話(NTT)の移動通信分野が91年に分離され設立されました。00年に現在の社名となっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る