酒造企業を変えるSDGs「ジョニー・ウォーカー」も紙ボトルに

公開日: 更新日:

 英国の酒造企業であるディアジオ社(本社・ロンドン)は13日、同社のブレンデッドウイスキー、ジョニー・ウォーカーの紙ボトルを2021年から発売することを明らかにした。ボトルは100%プラスチックフリーで完全にリサイクルされるという。

 ディアジオ社は、200年の歴史を持つジョニー・ウォーカーのほか、ギネス、ウオッカのスミロフ、ジンのタンカレーなど日本でもなじみのある蒸留酒ブランドを有し、世界180カ国で商品を販売している。

 ジョニー・ウォーカーはウイスキー好きで知られる村上春樹の小説「海辺のカフカ」にも主要キャラクターとしても登場するスコッチ・ウイスキーの代表的銘柄。通称「ジョニ黒」(黒ラベル)は、日本では2000円台で購入できる。

 ディアジオ社は2015年の国連サミットで採決され、30年の実現に向けたSDGs(持続可能な開発目標)の目標12「つくる責任 つかう責任」を実現するために、このジョニー・ウォーカーではプラスチックを一切使わないという。日本でも7月からレジ袋が有料化されたようにプラスチック廃棄物は世界共通の問題である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  10. 10

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

もっと見る