小林佳樹
著者のコラム一覧
小林佳樹金融ジャーナリスト

銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

三菱UFJ系証券が本腰 富裕層取引を託された元山一証券マン

公開日: 更新日:

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は傘下の証券会社2社を統合、富裕層ビジネスの大幅強化に乗り出す。

 8月1日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券と富裕層取引を専門とする三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券を合併させ、「陣容も2022年までに現状の3倍弱にあたる1600人体制にする」(MUFG関係者)という。

 国内で1億~5億円の金融資産を持つ富裕層は約110万人を超える。日本は米国、中国に次ぐ世界3位の金持ち国なのだ。三菱UFJでは、このうち主に総資産3億円以上の「ハイエンド」と呼ばれるスーパーリッチ層に狙いを定めて顧客開拓に力を入れる方針だ。

■最後の労働組合委員長

 その陣頭指揮を執るのは、1997年11月に自主廃業した山一証券の最後の労働組合委員長であることは知られていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る