マルマン 井口栄一社長<1>60年続く「図案スケッチブック」

公開日: 更新日:

 マルマンは、スケッチブックやリングノート、ルーズリーフなどの紙製品を扱う文具メーカーである。

 なかでも、深緑と黄色がクロスしたデザインの表紙で知られる「図案スケッチブック」は60年も続くロングセラー商品であり、年間200万冊以上を売り上げるマルマンの看板商品だ。

 最近では本来の用途にとどまらず、当のマルマンも思い描いていなかった意外な使い方がされるようにもなっている。

 テレビ番組のカンペやプレゼンのホワイトボード代わり、災害時の伝達手段などなど――。

 ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎も、ファンとのコミュニケーションに欠かせないツールとして、肌身離さず持ち歩いているそうだ。

 そんなマルマンも、ご多分に漏れず、コロナ禍の影響を受けた。4月7日からの新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、学校は軒並み休校、文具店も休業に追い込まれ、売り上げが大幅に落ち込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  6. 6

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  7. 7

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  8. 8

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  9. 9

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  10. 10

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

もっと見る