朝令暮改 大塚家具元役員が明かす「会員制廃止」の副作用

公開日: 更新日:

 ビジネスモデルを転換しても結果が出ない大塚久美子氏のやり方に、現場の社員たちは戸惑った。

「久美子さんが現場の社員に直接会うことはほとんどなかったので、最初はマスコミから漏れ伝わるような“非常に優秀な方”というイメージしかありませんでした。ところが彼女が陣頭指揮を執るようになり、直接会うようになると、びっくりさせられることばかりでした」

 2017年3月ごろに大塚家具を辞めたばかりの社員は、筆者の取材にこう話した。

 指揮采配は朝令暮改、言ったそばからころころ変わっていったという。

「有明本店の売り場でフェアの準備をしているときに、久美子さんから修正を求められたことがありました。それでやり直したら激怒され、さらに1週間かけてやり直すことになり、結局、最初に予定していたフェアは行えなくなってしまった。こんなことが頻発したのです」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

  9. 9

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  10. 10

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

もっと見る