他行あての振込手数料を無料にする キャンペーンも期待大

公開日: 更新日:

「他行あて」の振込手数料を節約したい。ネット銀行はもちろん、一般の銀行でもネットバンキングを利用するといつでも安く抑えられる印象だが、狙うは“無料”だ。やはり手数料優遇サービスなどは狙い目だし、期間限定のキャンペーンも期待大。

 たとえば、三井住友銀行では、きょう4月1日から「アプリ・WEBで口座開設した方限定! SMBCダイレクトからの振込手数料0円キャンペーン」がスタート。期間中に「口座開設アプリ」または同行ホームページ経由で開設した普通預金口座を対象に、インターネットバンキング「SMBCダイレクト」からの他行あて振込手数料を全額無料にするというもの。なんと来年3月31日まで、1年にわたって実施される。

 SMBCダイレクトでの振込手数料は、三井住友銀行あての場合はいつでも無料だが、「他行あて」は通常1回につき220円(3万円未満)~440円(3万円以上)かかる(税込み=以下同)。これがキャンペーン期間中は何度でも無料になるのだからうれしい。たとえば4月から毎月1回3万円以上の振り込みを行うとすると、440円×12回分で5280円得する計算。もちろん、もっとたくさん利用したっていい。とにかく来年3月まで無料が続くので、口座開設を検討中の人は早速ぜひ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  5. 5

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る