「サイゼリヤ」キッズメニューの“間違い探し”が難しすぎる

公開日: 更新日:

 リーズナブルな価格で気軽にイタリアンを楽しめるサイゼリヤ。1968年に千葉県市川市に始まり、現在は国内外で約1500店舗を展開している。

 気になるのは、待ち時間に楽しめるキッズメニューにある「間違い探し」。これの難易度が高いと巷でザワザワ。よく似た絵から合計10個の間違いを探し出すのだが、7~8個は誰でも言い当てても残りが見つからない。食べ終わってからも格闘し、なかなか帰れないという声も。

 とても子供向けとは思えないが、広報担当の儀間さんによると、「お子さまはもちろん、大人の方までお楽しみいただけるように、あえて難しい箇所を2~3個設定しています」とのこと。大人が15分かけてようやく解けるレベルに設定しているのだという。

「ご注文後、お食事が届くまでのお時間やお子さまやお仲間とのコミュニケーションツールとしてお楽しみください」(儀間さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る