“ゲコノミスト”が予測 コロナ禍の下戸市場は1兆円規模に

公開日: 更新日:

「ハッピーになった下戸は多いと思います。宴会は少なくなったし、Zoom飲み会ではノンアルコールなど好きなものを飲めます。この1年でお酒を飲まなくてもいい空気がつくられたといえるでしょう。一方で飲食店は苦境です。一人でも多くの客を呼びたい。そのせいか、下戸歓迎の店が増加しています」

 コロナ以前、下戸はアルコールを提供する店に入りにくかった。高級フレンチでソムリエからワインリストを渡され、「お酒は飲めないので……」と口にすると、あからさまに嫌な顔をされることも多かったらしい。

「下戸は傷つきます。でも最近はノンアルとのペアリングを楽しめる店が多くなりました。東京・代々木上原にあるフレンチレストラン『sio(シオ)』(鳥羽周作オーナーシェフ)はコースメニューにアルコール、ノンアルどちらのペアリングも可能です。半分近くの人がノンアルを選択するようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る