維新“学級崩壊” 石原共同代表に「党から出て行け」大合唱

公開日: 更新日:

 6日、日本維新の会の「エネルギー調査会」の初会合が開かれたが、さながら“学級崩壊”の様相だった。

 調査会とは名ばかりで、石原慎太郎共同代表(81)の独演会。維新の会は先の衆院選で「2030年代までに(原発は)フェードアウト」の公約を掲げた。つまり、“脱原発”が党是なのに、石原は、1時間の会合のうち実に50分間も、こんなふうに原発の必要性をしゃべり続けた。
<原子力は中世の火薬、印刷、大航海技術に匹敵する画期的な発明><文明工学の原理からいって原子力を支持します><脱原発は粗雑で野蛮な判断だ>

 出席議員の大半はウンザリした様子で、うつむきながら、LINEやメールをカチャカチャ。ところが、終盤、石原がトルコとUAEに原発輸出を可能にする「原子力協定」について、党の方針に従わず賛成する考えを表明すると雰囲気が一変した。大阪15区選出の1期生・浦野靖人衆院議員がスックと立ち上がり、「(党を)出ていったらよろしいですやん!」と吠え、「そうだ」の大合唱となったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る