“ワンみずほ”のはずが5分裂 加速する「みずほFG」派閥抗争

公開日: 更新日:

 マル暴融資で揺れたみずほFGは、今月24日の株主総会で委員会等設置会社に移行。社外取締役を6人に倍増し、取締役会議長に元経済財政相の大田弘子・政策研究大学院教授を起用してガバナンス強化を図るという。だが、取締役会に手を付けても、この銀行の体質はそう簡単には変わらない。“お家芸”の派閥抗争が、むしろ悪化しているからだ。

「昨年7月に、みずほ銀行(BK)とみずほコーポレート銀行(CB)が合併。『One MIZUHO(ワンみずほ)』の旗印を掲げて行内融和が叫ばれました。あれから1年。行内はいまや5分裂になり、ワンバンクどころか5バンク(ファイブバンク)状態です」(関係者)

■「F」「D」「I」に加えて「B」「C」

 2000年に旧富士銀(F)、旧第一勧銀(D)、旧興銀(I=英語名のINDUSTRIAL BANKの略)の3行統合で発足したみずほは、長年たすき掛け人事を続け、3派閥が激しい人事抗争を繰り広げてきた。くだんのマル暴融資が放置された背景にも3派閥の権力争いがあったと言われたものだが、これに新たに「旧BK」「旧CB」の2派閥が加わり、5分裂になっているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る