“ワンみずほ”のはずが5分裂 加速する「みずほFG」派閥抗争

公開日:  更新日:

 マル暴融資で揺れたみずほFGは、今月24日の株主総会で委員会等設置会社に移行。社外取締役を6人に倍増し、取締役会議長に元経済財政相の大田弘子・政策研究大学院教授を起用してガバナンス強化を図るという。だが、取締役会に手を付けても、この銀行の体質はそう簡単には変わらない。“お家芸”の派閥抗争が、むしろ悪化しているからだ。

「昨年7月に、みずほ銀行(BK)とみずほコーポレート銀行(CB)が合併。『One MIZUHO(ワンみずほ)』の旗印を掲げて行内融和が叫ばれました。あれから1年。行内はいまや5分裂になり、ワンバンクどころか5バンク(ファイブバンク)状態です」(関係者)

■「F」「D」「I」に加えて「B」「C」

 2000年に旧富士銀(F)、旧第一勧銀(D)、旧興銀(I=英語名のINDUSTRIAL BANKの略)の3行統合で発足したみずほは、長年たすき掛け人事を続け、3派閥が激しい人事抗争を繰り広げてきた。くだんのマル暴融資が放置された背景にも3派閥の権力争いがあったと言われたものだが、これに新たに「旧BK」「旧CB」の2派閥が加わり、5分裂になっているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る