突然の辞任劇の真相 みずほ頭取を引きずり降ろした“勢力”

公開日: 更新日:

 みずほ銀行の佐藤康博頭取(61)が23日、突然、辞任を表明した。4月1日付で、代表権のない取締役に退くという。持ち株会社みずほフィナンシャルグループの社長は続投する。後任頭取には、旧富士銀行出身の林信秀副頭取(56)を指名した。

 昨年、暴力団融資問題が浮上してから、一貫して「辞めるつもりはない」と主張してきたのに、一体何があったのか。

「昨年暮れあたりから様子が変わってきました。周囲に『もう辞めたい』と漏らしはじめたといいます。理由のひとつは、佐藤社長を評価している金融庁の畑中長官が今年夏にも退官するとみられるためです。後ろ盾を失っては周囲の批判をかわせないと判断したのでしょう。もうひとつは、行内の派閥抗争を有利に進める目的だったといわれます」(金融関係者)

 みずほは、佐藤社長の出身母体である旧興銀が牛耳る。これに猛反発するのが旧富士出身者だ。暴力団問題も旧富士のリーク説が根強く、“佐藤降ろし”を画策しているといわれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

もっと見る