みずほ自業自得? 流出したMTGOXとの“交渉”音声

公開日: 更新日:

 昨秋発覚した暴力団融資問題の余熱が残るみずほ銀行に、またまた“トラブル”発生だ。

 先月末に経営破綻したビットコイン取引所マウントゴックス(MTGOX)を相手取った損害賠償請求訴訟が米国とカナダで起きているが、みずほも「被告」として訴えられたのだ。「みずほはMTGOXの不正や不備を知りながら口座のサービスを提供し、利益を得ていたというのが、原告の主張です。MTGOXだけでなくみずほまで被告に加えられたのは、ネット上に流出した音声ファイルの存在もあるでしょう」(在米ジャーナリスト)

 ロシア人ハッカーを名乗る人物が今月上旬に公開した音声ファイルのことで、MTGOXのマルク・カルプレス社長と、みずほ担当者とおぼしき男性の「ミーティング」の模様が録音されている。

■カルプレス社長本人が録音

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  10. 10

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

もっと見る