組閣情報ダダ漏れ 「新聞辞令」焚きつける安倍官邸の思惑

公開日: 更新日:

 内閣改造をめぐる「新聞辞令」が本格化してきた。

 17日は複数のメディアが「安倍首相は9月3日に断行する意向を固めた」と伝え、読売新聞は「党三役は全員交代」「高市政調会長は閣内で処遇」と報じた。

「今週から、さらにいろいろと具体的な名前が挙がってくるでしょう。人事情報を小出しにすることで、党内の求心力を維持する。世間の関心を引き付ける意味もあるでしょうね」(政治評論家・浅川博忠氏)

 すでに官房長官、副長官の留任が決定。麻生財務相と甘利経済再生相の留任のほか、「稲田朋美行革相が政調会長」とか、「小渕優子元少子化担当相の幹事長起用」など、「ホンマかいな」と言いたくなるような人事案までメディアは報じている。

 安倍首相が石破幹事長に安保担当相を打診したと、朝日新聞が報じたのが7月末。以来、政界は改造人事の話題で持ちきりで、改造の1カ月も前から具体的な入閣候補者の名前が新聞紙面をにぎわし続けるのも前代未聞だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る