• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ただの人”渡辺喜美氏「8億円問題」本格捜査ついに始まる

 衆院選で落選した渡辺喜美氏(62)の政治資金問題で、いよいよ東京地検特捜部の捜査が本格的に始まった。特捜部は渡辺氏に対し任意の事情聴取を求めたという。渡辺氏側は要請に応じる方針で、聴取は今週後半にも行われる見通し。

 捜査の“入り口”は政治資金規正法違反の疑いになりそうだ。2010年の参院選前に、自身の政治団体に関連する口座から9000万円を借り入れ、その後、返済したが、収支報告書に賃借の記載がなかったことが分かっている。特捜部は今年9月に宇都宮市の事務所など関係先を家宅捜査し、元秘書らから複数回、事情を聴いたという。

 さらに、特捜部には渡辺氏がDHCの吉田嘉明会長から巨額資金を借り入れた「8億円問題」でも告発状が出されている。国税庁が8億円のうち借用書のなかった5億円を贈与とみなし、贈与税を脱税したとして告発することもあり得るという。

 選挙に落ちて“ただの人”になった途端、本格的に始まった特捜部の捜査。年内にケリがつくか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る