• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ついに公明党本部前でも 「反対」のプラカードで沈黙アピール

「❤創価学会は平和主義❤」
「❤公明党に平和を目ざめさせて❤」

 こんなプラカードを掲げる子供連れの女性たち。7日、公明党本部前のワンショットだ。

 政党本部の前ではデモが禁止されているので、プラカードを掲げるだけで、掛け声はなし。沈黙のアピールだったが、これには公明党もビビったのではないか。

 平和の党の看板をかなぐり捨てて、安保法案に協力する公明党には創価学会の三色旗を掲げたデモも起こっている。ついには党本部前でもプラカードが上がった。この光景が創価学会本部前でも再現されるのは必至である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  7. 7

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  8. 8

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る