10月改造で麻生財務相「更迭説」 健康不安や離婚説の尾ひれも

公開日:  更新日:

 10月上旬に予定されている内閣改造。安倍首相が麻生財務相を“更迭”するという臆測が流れている。理由は“安保法案”と“消費税”の2つだ。

 安保法案の参院審議が進まないことに安倍官邸はカンカン。怒りの矛先は、安保法案を審議している特別委員会の鴻池祥肇委員長に向かっている。丁寧に審議を進めた結果、採決の日程が後ろにずれ込んでいるからだ。さらに、矛先は麻生財務相にまで及んでいるという。

「鴻池委員長と麻生財務相は誰もが認める盟友。そのため、安倍周辺は“なぜ麻生さんは、審議を強引に進めるように鴻池さんに言わないのか”と不満を強めている。麻生財務相が“ポスト安倍”の有力候補ということもあって、安倍周辺からは、“麻生さんは鴻池さんのやり方を黙認しているのではないか”“安倍首相を困らせようとしているのではないか”と疑心暗鬼まで生まれています。猜疑心の強い安倍首相は、麻生さんを更迭するのではないかという見方が出ているのです」(官邸事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る