• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

下着ドロ高木大臣 政治資金で「派遣コンパニオン」呼んでいた

 下着ドロ疑惑の高木毅復興大臣に気になる支出が見つかった。本紙は福井県選挙管理委員会に高木大臣の政治関連団体の収支報告書に添付された領収書の写しを情報公開請求。その中にコンパニオン派遣会社の領収書があったのだ。

 領収書の日付は今から4年前の2011年1月29日で、宛名は「高木つよし敦賀後援会」。金額は5万7750円で、「組織活動費」として支出されている。この領収書を見過ごせないのは理由がある。発行したのが福井市にある「福井レディスコンパニオン」という会社だからだ。

 この1月29日は高木大臣が福井県丹生郡越前町にある劔神社の参集殿で国政報告会を開いた日。報告会が終わったあと、コンパニオンを呼んで楽しく遊んだのだろうか。地元関係者が言う。

「福井のコンパニオン業者には、客の注文を受けてナースやセーラー服のコスプレで女の子を派遣するところもあります。あわら温泉の旅館などが客の依頼を受けて業者に電話するシステムです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  6. 6

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  7. 7

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  8. 8

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    雨の降り方が一変…明治以来の土建国家の施策は破綻危機

もっと見る