ロッテお家騒動 長男・宏之氏の“逆襲”に社員「もうウンザリ」

公開日: 更新日:

「兄弟げんかをしている場合か。日本のロッテの社員はもうウンザリしていますよ」(同社関係者)

 ロッテHDの取締役副会長を今年1月に解任された創業者の長男・重光宏之氏(61)が“反転攻勢”を強めている。

 7月に開かれたロッテHDの取締役会は、創業者の父・武雄氏(93)を名誉会長に退かせ、代表権も剥奪。8月の株主総会で次男・昭夫氏(60)主導の現経営陣が支持され、骨肉のお家騒動は勝負あったかにみえた。

 ところが、宏之氏サイドは訴訟を連発。10月には武雄氏が不当に解任されたとして解任無効訴訟、11月には宏之氏自身が役職を解任されたことで損害が生じたとして、ロッテの佃孝之社長とロッテグループ4社に対する損害賠償請求訴訟を起こしている。

 そして11月24日には、グループ会社元社員の有志と情報発信サイト「ロッテの経営正常化を求める会」を開設。12月には韓国でも同様のサイトを設けるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る