ロッテお家騒動 長男・宏之氏の“逆襲”に社員「もうウンザリ」

公開日:  更新日:

「兄弟げんかをしている場合か。日本のロッテの社員はもうウンザリしていますよ」(同社関係者)

 ロッテHDの取締役副会長を今年1月に解任された創業者の長男・重光宏之氏(61)が“反転攻勢”を強めている。

 7月に開かれたロッテHDの取締役会は、創業者の父・武雄氏(93)を名誉会長に退かせ、代表権も剥奪。8月の株主総会で次男・昭夫氏(60)主導の現経営陣が支持され、骨肉のお家騒動は勝負あったかにみえた。

 ところが、宏之氏サイドは訴訟を連発。10月には武雄氏が不当に解任されたとして解任無効訴訟、11月には宏之氏自身が役職を解任されたことで損害が生じたとして、ロッテの佃孝之社長とロッテグループ4社に対する損害賠償請求訴訟を起こしている。

 そして11月24日には、グループ会社元社員の有志と情報発信サイト「ロッテの経営正常化を求める会」を開設。12月には韓国でも同様のサイトを設けるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る