年金4兆円損失か 国会追及に安倍首相の見苦しい責任逃れ

公開日: 更新日:

 日経平均株価が1万8000円を割り込んだ。大発会から5営業日続落は史上初、しかも下落幅はマイナス7.01%とかなりの落ち込みようだ。

 気がかりなのは、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用実績。この急落局面で約135兆円もの資金をマーケットに突っ込んでいれば、運用損は膨らむばかりだ。

 GPIFの運用をめぐり、8日の衆院予算委で民主党の山井和則議員は安倍首相にこう質問をぶつけた。

「GPIFは昨年の7~9月期で過去最大の7.9兆円の運用損を出した。この間の日経平均の下落率は約7%だったことを勘案すると、約4兆円の運用損が出ている可能性があるのではないか」

 GPIFの運用下手は市場関係者の間でお笑い草で、年金資金の巨額損失は当然の懸念だ。ところが、安倍首相は危機感ゼロ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  5. 5

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  6. 6

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  7. 7

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  8. 8

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  9. 9

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

  10. 10

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る