またひと儲け? 石原慎太郎氏が“トランプ対談”に前のめり

公開日: 更新日:

 角栄で当てた次はトランプか。

 石原慎太郎元都知事(83)と亀井静香衆院議員(79)が19日、日本外国特派員協会で会見、米大統領選の共和党指名を確定させたドナルド・トランプ(69)に面会を申し入れていることを明らかにした。

 16日に石原氏、亀井氏の連名で「意見交換申し入れ書」なる英文のペーパーをトランプの選対本部に送ったところ、会談の目的など詳細についての問い合わせがあったという。2人は近く訪米する予定だ。

 トランプ大統領実現の可能性は十分あるとした上で、石原氏は「亀井さんから同じ狂犬同士でケンカしてくればいいと持ちかけられた」と経緯を説明、こう続けた。

「トランプの既得権を破壊するパワーは評価するが、日本や世界に対する本質的な理解を欠いている。日本の技術力など知ってもらいたい。本日の案内文に、私は『有名な核保有論者』と紹介されているが、誤解がある。日本は即核武装できる技術はあるが、今さらヒンシュクを買って核開発する時期ではない」と得意の“上から目線”と“変節ぶり”は相変わらず。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  6. 6

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    巨人50勝一番乗り&リーグ貯金独り占めで「CS不要論」再燃

  9. 9

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  10. 10

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る