司忍組長“秘書役”逮捕で始まった 山口組壊滅「頂上作戦」

公開日: 更新日:

 単なる「秘書」の逮捕ではないらしい――。

 警視庁は25日、6代目山口組系弘道会組員の後藤茂夫容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕した。2010年11月、組員であることを隠してネット銀行で自分名義の口座を開いた疑いだ。同庁は27日、名古屋市の弘道会本部を家宅捜索するなど疑惑の追及を強めている。

 後藤容疑者は6代目山口組・司忍組長の秘書役と報じられている。どんな人物なのか。

「後藤容疑者が表に出てきたのは11年4月に6代目が府中刑務所から出所したときで、『原田茂夫』という稼業名を名乗り、外出する6代目にぴったりくっついてきた。身分は弘道会のヒラの直参といったところですが、実質的な秘書兼ボディーガード。6月5日に6代目が千葉にある他組織の継承式に出席したときは6代目の草履を手に持って式が終わるまで会場の外に控えていた。その間、電子たばこをこっそり一口だけ吸う姿が印象的でした」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  3. 3

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  4. 4

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  5. 5

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  6. 6

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  7. 7

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  8. 8

    安倍政権からの政治劣化が招いた不真面目ほど得をする社会

  9. 9

    “汚染水”処理で頼みの綱ALPSは8年間「試験運転」のまま!

  10. 10

    “大阪級”コロナ感染爆発で全国新規1日1万5000人の衝撃試算

もっと見る