蓮舫氏に「衆院鞍替えプラン」浮上 東京10区補選に出馬か

公開日: 更新日:

「憲法には〈内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する〉としか書かれていません。参院議員は総理大臣にはなれないとは記されていない。しかし、憲法には直接、規定されてはいないが“やってはいけない”と運用、解釈されていることが2つあります。ひとつは国会閉会中の解散です。過去、多くの総理大臣が試みたが断念している。もうひとつが、参院議員が総理大臣になることです。理由は、議院内閣制の中心は、やはり衆議院だということです。憲法も衆議院に優越権を与えている。実際、仮に民進党が衆院選で勝利しても、参院議員である蓮舫代表が総理になることには異論が噴出するでしょう。逆に言うと、参院議員を代表にすることは、政権を担うつもりがないと見なされても仕方がないということです」

 過去、野党第1党の党首が衆院議員ではなかったケースが2回ある。1960年、社会党の委員長だった浅沼稲次郎が刺殺された後、参院議員だった江田三郎が委員長代行に就いている。しかし、翌年には河上丈太郎衆院議員に代わっている。さらに、1977年、横浜市長だった飛鳥田一雄を委員長に選出しているが、その後、飛鳥田は、直近の衆院選に出馬している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  8. 8

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  9. 9

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  10. 10

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

もっと見る