• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヤフー導入検討 「週休3日制」で会社員は幸せになれるか

 IT大手のヤフーが週休3日制の導入を検討していることが明らかになった。対象は5800人の全社員。実現すれば、恐らく日本の大手企業で初めてのケースとなる。

 それだけに、「土日以外に何曜日が休みになるのか」「休みが増えた分だけ給料が減らされるのではないか」「就業日の残業が増えてしまうのではないか」などといった疑問が浮かぶ。

 それに対して同社は、「今はまだ、社長の宮坂が社員の前で導入の検討を話した段階。詳細は決まっておりません」(広報室)と言うばかり。ただし、今回の話は、より社員が働きやすくなるようにと考えられてのことで、「社員に不利益になる制度にはならないでしょう」(同)とのこと。それを知っているからなのか、社内はおおむね歓迎ムードらしい。

 一橋大特任教授の西山昭彦氏(経営学)も、「週休3日はドイツなどでは珍しくありません。ワークライフバランスを重視して多様な働き方を認めようという社会の流れの中で、大手企業が特化した事例に取り組むのは、実験であってもいいこと」と指摘する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る