サラリーマンがSNSを生かすコツは「自ら汗をかく」こと

公開日:  更新日:

「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」

 乳がんで闘病中の小林麻央(34)が、ブログを再開して話題だ。がんと診断されたときの後悔の念、子供たちへの思い、姉への感謝などをつづっていて、世間の関心は高い。当事者が自らの言葉で心境を明かしているのだから当然で、改めてブログというソーシャルメディアの発信力を知らしめた格好である。

 最近はフェイスブック、インスタグラム、ツイッターといったSNSやブログをやっているサラリーマンも多い。総務省の情報通信白書(2015年版)によると、30~40代の4割弱がフェイスブックを利用しているという。

 ただ、その内容といえば、休日に家族とどこに出かけたとか、どの店でランチを食べたとか、ほとんどの人にとってどうでもいいような情報ばかり。芸能人や有名人ならいざ知らず、普通のサラリーマンの普通の日々を知りたいという人は、まずいないだろう。だからといって時事ネタへの意見を書いてみたところで、「おまえに言われたくない」と一蹴されてしまうのがオチだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る