領土返還見返りに シベリア鉄道延伸求めるプーチンの思惑

公開日: 更新日:

 安倍政権が北方領土交渉にかまけている中、ロシアがムチャクチャな要求を吹っ掛けてきた。完成100周年のシベリア鉄道を延伸し、サハリンから北海道をつなぐ大陸横断鉄道を、日本に造るよう求めているという。要は領土返還の見返りに、カネを出せと言っているに等しい。

 仮にシベリア鉄道を日本まで延伸させると、費用はどのくらいかかるのか。経路としては、サハリンに最も近いシベリア鉄道ハバロフスク駅と間宮海峡(約7キロ)を結び、海峡トンネルを通した後、サハリンを縦断。宗谷海峡(約42キロ)を再びトンネルで抜けて、北海道の稚内駅に到達する。

 鉄道ジャーナリストの梅原淳氏はこう言う。

「石油や天然ガスなどの資源を船ではなく、列車でじかに運ぶことができるのが両国にとってのメリットでしょう。ただし、莫大な費用がかかります。鉄道を1キロ造るのに約50億円、トンネルを1キロ造るのに約100億円かかるといわれています。さらに、ロシアと日本の“接続先”である稚内駅が通る宗谷本線も、貨物列車を通すために線路を改良する必要があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  4. 4

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  5. 5

    何やってんだ横浜! 指導者問題で活動自粛の古巣に物申す

  6. 6

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  7. 7

    しゃべりも演技も好評なのに…松岡茉優に吹き始めた“逆風”

  8. 8

    問題は再就職 早期退職募集で手を挙げていい人・ダメな人

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    広瀬すずも「のん」の二の舞か…ギャラ“最高”も尽きぬ不安

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る