日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

稲田大臣に批判噴出 現場の評価ガラリと変えたジブチ出張

(C)AP

 南スーダンのPKOに参加している陸自の「駆け付け警護」が12日から可能になり、自衛隊員のリスクは各段に高まった。だが、今、防衛省・自衛隊内で「最大のリスク」とささやかれているのが、稲田朋美防衛相だ。「早くやめてくれ!」と切実に訴える現場の声なき声を追った。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事