南スーダンPKO 安倍首相「自衛隊員死傷なら辞任覚悟」

公開日:

「南スーダンで自衛隊に死傷者が出たら、首相を辞任する覚悟だ」――安倍首相が1日、衆院予算委員会で、こう言って大ミエを切った。

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊には昨年12月、国連職員らが武装集団に襲われた際に、武器を持って救出に向かう「駆け付け警護」の任務が新たに付与された。

 民進党の江田憲司代表代行が安倍に「もし隊員が殺傷されれば(辞任する)覚悟はあるのか。責任を取るか」と質問。安倍は「私は自衛隊の最高指揮官だ。もとよりそういう覚悟を持たなければならない」と答弁した。

 南スーダンは昨年の大飢饉などで治安が悪化しており、首都のジュバ近郊でも政府軍と反政府勢力との武力衝突が起きている。現地の自衛隊員が駆け付け警護の際に攻撃され、死傷者が出る恐れは大きいといえる。

 まさか、事態が現実になったとき、「辞任の覚悟があると言っただけで、辞任するとは言っていない」なんて言い逃れをするんじゃないだろうな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る