中国、韓国に続き…アパホテルが今度はユダヤ人怒らせた

公開日:

 中国、韓国に続いてユダヤ人まで敵にまわしてしまった――。アパグループの元谷外志雄代表が、公然と“反ユダヤ人発言”を口にし、ユダヤ人団体から猛反発を食らっているのだ。

 コトの発端はアパグループが発行する機関誌「アップルタウン」2月号での元谷代表と片山さつき参院議員との対談だ。元谷代表はこんな発言をしている。

「ユダヤ人はアメリカの情報、金融、法律を支配している他、税金を一切払わなくてもいいように膨大な利益を租税回避地に移し、グローバリゼーションから多大な利益を得ている」

 この対談が掲載された機関誌が英訳され、北米の6ホテルの客室に置かれた。これにカナダのユダヤ人団体が猛反発。元谷代表は誤解を招いたとして遺憾の意を表明し、雑誌は回収、WEB版ではその部分が削除された。

 アパホテルは客室に、南京事件と旧日本軍の慰安婦強制動員とを否定する書籍を置き、中国人と韓国人の反発を買ったばかり。中国国内の予約サイトがアパホテルをボイコットするなど、反発が広がっている。今度はユダヤ人まで敵にまわして、果たして商売は大丈夫なのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る