• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK籾井前会長に「退職金2126万円」 特別慰労金はなし

 NHK経営委員会は11日、籾井勝人前会長に退職金を満額で支払うことを決めた。

 籾井氏は2014年1月にNHK会長に就任。就任記者会見で、従軍慰安婦について「どこの国にもあった」と発言。さらに「政府が右というものを左というわけにはいかない」などと、公共放送の中立性を無視した安倍政権寄りの発言を繰り返し、国会に何度も招致されて釈明した。

 また、ゴルフ場への往復にNHK差し回しのハイヤーを利用するなど、たびたび物議を醸し、内外の批判を浴びた。

 籾井氏は2期目の続投を狙っていたが、任命権を持つ経営委員の賛同を得られず、1期での退任に追い込まれた。

 退職金額は推定で約2126万円で、今月中に支払われる見込みだ。功労があった場合に支給される特別慰労金は見送りとなった。石原進委員長は「いいことも批判されることもあった。プラスマイナスゼロだ」と述べた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る