日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

露骨な続投工作…NHK籾井会長が「受信料値下げ」突如提案

 これは露骨な続投工作だ。NHKの籾井勝人会長(73)が突然、来年10月から受信料を月額50円程度値下げする方針を、8日の経営委員会に提案。了承を求めるという。

 籾井会長は「放送センターの建て替え費用にメドが付き、今後も年間200億円以上の余剰金が出る。視聴者に還元すべきだ」ともっともらしい理由をつけているが、本当の狙いは別にあるともっぱらだ。

 籾井会長は来年1月に任期満了となるが、視聴覚障害者へのたび重なる蔑視発言など暴言や失言により、報道機関のトップとしての資質が疑問視されており、有識者らから「再選反対」の声が上がっている。そこで、人気取りのために値下げを言いだしたというわけだ。

 姑息な続投工作に、経営委員も「失言を繰り返しておいて、何を今さら」と呆れ顔だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事