東芝再建の近道…稼ぎ頭の半導体事業「売却するな」の声

公開日: 更新日:

 東芝メモリはどうなるのか。ここへきて、とんでもない臆測が流れている。

 東芝メモリは、東芝が分社化した半導体会社だ。東芝は経営再建のため、同社株の過半を売却する方針にある。現在、東芝と提携する米ウエスタンデジタル(WD)や、韓国SKハイニックス、米ブロードコム、台湾の鴻海精密工業、さらに官民ファンドの産業革新機構が米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と組んで応札に参加と伝わる。

 だが、半導体の分社化・売却に対する疑問の声が強まってきた。

「売れない事業を売るのが経営再建の鉄則です。儲かるビジネスを次々と手放しては、本体の再建に支障を来します。東芝は、売れるものから売るという『その場しのぎ』に陥っています。これではダメです」(経済評論家の杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  8. 8

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  9. 9

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  10. 10

    “ヌーブラ、ヤッホー!”元「モエヤン」久保いろはさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る