東芝再建の近道…稼ぎ頭の半導体事業「売却するな」の声

公開日:

 東芝メモリはどうなるのか。ここへきて、とんでもない臆測が流れている。

 東芝メモリは、東芝が分社化した半導体会社だ。東芝は経営再建のため、同社株の過半を売却する方針にある。現在、東芝と提携する米ウエスタンデジタル(WD)や、韓国SKハイニックス、米ブロードコム、台湾の鴻海精密工業、さらに官民ファンドの産業革新機構が米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と組んで応札に参加と伝わる。

 だが、半導体の分社化・売却に対する疑問の声が強まってきた。

「売れない事業を売るのが経営再建の鉄則です。儲かるビジネスを次々と手放しては、本体の再建に支障を来します。東芝は、売れるものから売るという『その場しのぎ』に陥っています。これではダメです」(経済評論家の杉村富生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る