組のために米泥棒で逮捕 現代ヤクザの悲しすぎる極貧事情

公開日:

 まるでコメディーだ。

 愛知県でカネに困ったヤクザ組織の組長らが万引で捕まった。今月23日、愛知県警東署に逮捕されたのは指定暴力団神戸山口組系の50代の幹部2人。米やスイカ、総菜などの食品、日用品198点(計7万6000円相当)を万引した容疑だ。「組の運営資金が乏しく、存続のためにカネが必要だった」と供述している。

「事件は4月23日の夜、名古屋市内のショッピングセンターで起き、その日のうちに郡司真人という55歳の組長が窃盗で逮捕された。女性警備員に呼び止められてバレたのです。今回の逮捕者は郡司容疑者に随行していた幹部2人です」(捜査事情通)

 カート2つ分の日用品を一遍に盗もうとした手口こそは荒っぽいが、相手はヤクザだ。高級スーツを着てベンツに乗っているイメージが強いが、米を盗むまで追い詰められているとは意外だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る