組のために米泥棒で逮捕 現代ヤクザの悲しすぎる極貧事情

公開日:

 まるでコメディーだ。

 愛知県でカネに困ったヤクザ組織の組長らが万引で捕まった。今月23日、愛知県警東署に逮捕されたのは指定暴力団神戸山口組系の50代の幹部2人。米やスイカ、総菜などの食品、日用品198点(計7万6000円相当)を万引した容疑だ。「組の運営資金が乏しく、存続のためにカネが必要だった」と供述している。

「事件は4月23日の夜、名古屋市内のショッピングセンターで起き、その日のうちに郡司真人という55歳の組長が窃盗で逮捕された。女性警備員に呼び止められてバレたのです。今回の逮捕者は郡司容疑者に随行していた幹部2人です」(捜査事情通)

 カート2つ分の日用品を一遍に盗もうとした手口こそは荒っぽいが、相手はヤクザだ。高級スーツを着てベンツに乗っているイメージが強いが、米を盗むまで追い詰められているとは意外だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る