• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

学校史が被害 “図書館の切り裂きジャック”目的は転売か

 犯人の狙いは一体何なのか。全国の図書館で、学校史や記念誌の写真が切り取られる被害が相次いでいる。

「公益社団法人日本図書館協会」(東京)などによると、被害に遭った図書館は東海や北陸、北関東などの11県にまたがり、確認されただけで250冊以上(2000ページ)に及ぶ。

 最初に被害が確認されたのは岐阜県内の図書館で、その後、全国の図書館で見つかった。児童や生徒の集合写真などが切り取られるケースがほとんどだという。

 “図書館の切り裂きジャック”の目的は果たして何か。元兵庫県警刑事の飛松五男氏はこう言う。

「目的として考えられるのは、名簿屋に売るためです。名簿屋は、名前や住所などの個人情報を扱う業者です。例えば、雇用や結婚などで特定の個人の身辺調査をする場合、名簿屋に依頼すると名前や住所、写真が手に入る。犯人はそうした名簿業者に切り取った内容を売っているのではないか。名前、顔写真、住所の3点が揃っていると、名簿屋も高く買い取りますから。他には振り込め詐欺や架空請求のカモにしようと切り取っている可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る