江崎沖縄北方相がさっそく失言 「お役所の原稿を朗読」

公開日: 更新日:

 安倍改造内閣の正体見たりだ――。

 3日の内閣改造で初入閣した江崎鉄磨沖縄北方相が5日、地元・愛知県一宮市で、今後の国会答弁で「役所の原稿を朗読する」と述べた。北方領土問題について「素人。皆さんの知恵で色をつけてもらう」とも語った。江崎氏は6日“失言”について「誤った答弁をしないようにするとの意味だった」と釈明した。

 地元事務所であった支援者らによる就任祝賀会合の後、記者団の質問に答えて「しっかりお役所の原稿を読ませていただく。立ち往生より、ちゃんと答弁書を朗読かな」と話した。

 確かに前内閣はヒド過ぎる答弁のオンパレードだった。金田法相は「私の頭脳では対応できません」など珍答弁を連発し、稲田防衛相は森友学園の弁護士をめぐってウソ答弁を撤回。日報問題でも虚偽答弁が濃厚だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  5. 5

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    注目のLIXIL株主総会 開始時間「11時」に飛び交う疑問

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る